ようこそ、津川総合法律事務所へ。

あなたは人目のお客様です。

津川総合法律事務所は、弁護士津川博昭が、5年半、大阪で弁護士業務をした後、1981年(昭和56年)9月、徳島市に開設したのに始まります。その後、弁護士生長拓也、弁護士木村正、弁護士遠藤理恵子が順次入所し、現在、4名の弁護士と4名の事務職員によって、適切なリーガルサービスの提供に努めています。

事務所方針

法による適正・公正な解決

私たちの日本国憲法が制定されて60年余。憲法は私たちの生活の中に定着し、憲法が目指した法の支配を私たちの生活の隅々まで行き渡らせ、適正で、公正・平等な法によって問題の解決をはかろうとする時代です。
ですから、市民のみなさんにとって、弁護士に気軽にアクセスできることはたいへん大切で必要なことです。

予防と解決

みなさんが、何か物事を決めようとするとき、もめ事がおこらないように、予め弁護士に相談して法律上のアドバイスを受けたり、書面を作成してもらっておくことも必要ですし、紛争が起こってしまったときには、弁護士に依頼して適正・公正に解決をするための手続をとることも必要です。

正当な権利利益の擁護・実現のために

津川総合法律事務所は、市民のみなさんの正当な権利や利益を守り、実現するために、みなさんに寄り添って、細心の注意を払い、ていねいに対処したいと思っています。

まずは、お気軽に

まずはお気軽に、津川総合法律事務所のドアをノックしてみてください。

  inserted by FC2 system